トップページへ
真言宗・智山派とは| 当寺院ついて| 大観音| 山内ご案内| 墓地販売| 年間行事| アクセス| 気学・運勢鑑定

『真言宗』
 弘法大師[空海]によって開かれた宗教で、その中心になっている思想は密教です。 密教とは、秘密の教えと言われ、インドで発展して、中国・日本に伝わり、独自の発展を示しています。
 日本では平安時代の初め弘法大師が唐(中国)に渡り恵果和尚より、密教を授かり、一宗の独自の宗派として真言宗が開かれました。


『宗派の教え』
 凡夫の私達が、この身このままで仏となれることを「即身成仏」といいます。人は悟りを求める心を発(お)こし、慈愛 を持ち、修行を実践することにより知ることが出来ます。


『教団の現勢』
 総本山智積院(京都東山七条)を中心に全国に三千ヶ寺余、檀家三十万戸、大本山として、 成田山新勝寺・川崎大師平間寺(川崎大師)・高尾山薬王寺、 別格本山・高幡山金剛寺(高幡不動尊)・出流山満願寺・大須観音宝生院等があります。

トップページへ
真言宗・智山派とは| 当寺院ついて| 大観音| 山内ご案内| 墓地販売| 年間行事| アクセス| 気学・運勢鑑定