トップページへ
真言宗・智山派とは| 当寺院ついて| 大観音| 山内ご案内| 墓地販売| 年間行事| アクセス| 気学・運勢鑑定

『地蔵菩薩』
享保四年(1719年)通称「百地蔵」と呼ばれ、子育てや足の病気を治すためにお百度参りをする人がたくさんいます。
御利益:子育て・足病平癒・交通安全

『萬平地蔵』
刺客杉本萬平が供養のために建立したと言い伝えられています。

『お願い地蔵』
お願い地蔵の総本尊さまが皆様のお願い事が成就するように見守っています。
御利益:家内安全・身体健全・病気平癒・心願成就・交通安全・商売繁盛・合格祈願・学業成就・良縁祈願・安産祈願

※その他、馬頭観音供養塔・庚申塔が安置されています。


『文殊菩薩』(多摩市十三仏指定)
「三人寄れば文殊の知恵」のことわざでよく知られている智慧を象徴する仏様です。
 文殊菩薩は右手に利剣を持ち、この利剣によって、悪欲や執着を断ち切ります。右手の教典には、般若経の「空」の教えが説かれています。
 また十三仏では、死後二十一日目の仏様です。文殊さまより仏教にもとづく智慧を授かります。

御利益:学業成就・合格祈願・就職祈願

守り本尊:卯年生まれ


『まごころ地蔵』(心の癒し)


心が病んだ時、迷った時、まごころ地蔵を心静かに拝んでください。あなたの心に、「澄んだ心、暖かい心、豊かな心」が必ず芽生えるでしょう。



『薬師如来』
 通称、ぼけ封じ薬師。近年高齢化が進み、病気やぼけ症状の出る人も多くなり、それら人々をお救いになるために、本堂より、この地に安置されました。 右手の薬つぼで、病気や心の悩みを取り除き、私達に安らぎを与えてくださいます。
御利益:ぼけ封じ・病気平癒

ぼけ封じ薬師 十ヵ条
(一) 生命あることに感謝する
(二) くよくよせず陽気でいる
(三) 人の為に尽くすあたたかい心を持つ
(四) 仲良くできる豊かな心を持つ
(五) 新聞・雑誌をよく読む
(六) 手・足をよく使う
(七) 自分から進んで仕事をする
(八) 生活に楽しみを持つ
(九) 若い者に良いことを伝える
(十) 神社仏閣を参拝する
この真言を唱えることで「ぼけ封じ」のご利益が得られます
ご真言 オン コロコロセンダリマトウギソワカ

『弘法大師像』
 弘法大師像の石仏では、極めて珍しいお姿で、衣をまとい。右手には五鈷杵(ごこしょ)、左手に念珠(ねんじゅ)を持っています。

トップページへ
真言宗・智山派とは| 当寺院ついて| 大観音| 山内ご案内| 墓地販売| 年間行事| アクセス| 気学・運勢鑑定